幻の熱中対策水

 梅雨が明けたとたん、いきなりの猛暑で今年の夏はたいへんです。


 今回は、そんな干からびそうな暑さを乗り切るのに最適であろう飲み物
をご紹介したいと思います。その飲み物とは、赤丸の中に白い字で”天塩”
と書いてあるマークの塩でおなじみの、赤穂化成という会社が出している
熱中対策水」という商品です。この商品は、原材料が水と塩だけという
非常にシンプルな飲み物で、人体に近い塩分濃度にしてあるらしいです。
水やお茶だと、塩が入っていないので、汗で流れ出た塩分を補給すること
はできませんし、スポーツドリンクだと、無駄に甘味を摂る事になってしまい
ますが、この熱中対策水だと、不要な物を摂ることなく、いい形で、水分補給
をすることができます。


 ですが、この商品には、難点が2つあります。一つは、水と塩だけでできて
いるので、噂によると、飲みにくい味だということ。もう一つは、置いている店
が少ないということです。実は自分もいまだに飲んだ事がなく、どんな商品
なのかがいまいち把握できていないのです。探し回ってはいるのですが、
見つけられずにいます。実際に入手し、飲んだ上で、画像と感想を載せた
かったのですが、試飲できないうちに、夏本番を迎えてしまい、このような形
で紹介せざるをえなくなりました。


 この熱中対策水には、プレーンとレモン味の2種類があり、レモン味の方は、
ダイエーの薬店に置いてあるのを確認しました。レモン味は、甘味等が入って
いるので、スポーツドリンクに近い感覚で飲めると思います。プレーンの方は、
冒頭から説明している通りで、楽天等の通販なら、箱売りがほとんどですが、
いつでも購入可能です。自分は、健康に関心大なので、今後も、プレーン
タイプを求めて、お店を捜索したいと思います。


 味というのは、口の中での一時のことです。おいしさも大事な要素ですが、
そればかりを求めていると、知らず知らずの内に、身体にそのツケがたまっ
ていることがよくあります。快適さを求めて、エアコン、車、エレベーター等の
機械に頼っていると、徐々に心身がなまったり、弱ったりすることと同じなの
かもしれません。つい、話を大きくふくらませてしまいましたが、みなさんも、
熱中対策水プレーンを試してみませんか?
 詳しい商品情報を知りたい方は、赤穂化成ホームページをご覧下さい。


※もし面倒でなければ、塩漬けの赤シソと水で作った、自家製熱中対策水を
  飲むというのもいいかもしれません。塩漬けの赤シソ(赤シソと塩で作られた
  物で、漬物状の物、乾燥させた物、ふりかけ状になった物等、形状は問い
  ません)を、うっすらと塩気を感じる程度に水で薄めた飲み物です。赤シソ茶
  といったところでしょうか。塩分が摂れるだけでなく、赤シソの抗菌作用や
  抗酸化作用等で、健康的な飲み物ができます。カップやピッチャーで、火を
  使わず、手軽に、しかもすぐに作れます。一度お試し下さい。
  
  
  


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック