新玉葱の簡単過ぎてしかもおいしい調理法

 新玉葱の季節です。新玉葱は、皮の色が白っぽく、新物特有の
スッキリした爽やかさが特長です。普通の玉葱の様に身がしまって
いないので、生でサラダやマリネにして食べることが多いです。
でも、もっと手軽で簡単に新玉葱をおいしく食べられる料理が
あります。


 それは、新玉葱の丸焼きです。新玉葱をよく洗ってアルミホイル
で包み、グリルやオーブン等で15分位焼くだけです。塩を振って
食べると、玉葱の甘味がふわっと広がり、ジューシーでとても
おいしいです。火の通りを考慮して、小ぶりな物を選ぶといいです。


 玉葱には、血液サラサラ効果があります。生で食べた方が効果
が高いそうですが…。そして、薬膳では、体内の気の流れをよく
する働きがあると言われています。生で玉葱を食べた時のツンと
くる辛味が苦手な方もいるかもしれませんが、あの辛味に効果
があるらしいです。「良薬は口に苦し」ということわざもありますし、
辛味に負けず生食も取り入れてみて下さい。でも、どうしても無理
だという方は、丸焼きをお試し下さい。これが玉葱かと思う位の
甘味があります。


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック