テーマ:

3・3・3は、もう古い?

 6月4日から、歯の健康週間が始まりました。その日のテレビニュースで、 動物園のカバの歯を飼育員の方が特製の歯ブラシで磨くイベントを見ました が、磨かれているカバは、どんな気分なんだろうか?と思いながら見ていました。 ところで、動物も虫歯になるのでしょうか?  さて、歯磨きといえば、昔よく言われていたのは、3・3・3運動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯磨き粉を歯ブラシにつけるときのポイント

 六月に入ると、まずは歯の健康週間です。一年前のこの時 期の記事で、歯磨き粉の適量について書きましたが、今回は、 その歯磨き粉をどうやってつけるか、という話です。  そんなの、どうやってもこうやってもないだろう、ただつける だけじゃないか!と思われる方もいると思いますが、皆さんは 、歯磨き粉を歯ブラシにつける時、歯ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯磨き粉の適量とは

 今日は、虫歯予防デーです。そこで今回は、一回に使う最適な 歯磨き粉の量について書きます。  歯磨き粉のテレビ広告等を見ていると、歯ブラシの端から端まで、 歯磨き粉をうねらせてつけている映像がよく出ます。あれほどベッタリ とつける人はあまりいないでしょうし、あれだと磨いた時に口から泡を 吹いた様になるのではないかと思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「噛むってたいせつー」

 今日から歯の健康週間ということで、噛むことの効用について触れよう と思います。  突然ですが、「卑弥呼の歯がいーぜ」という言葉をご存知でしょうか? 決して、センスのないギャグではありません。この言葉は、噛むことの 効用を示すゴロなんです。誰が考えたのかは知りませんが、わかりやすい ので、ここで詳しくご紹介したいと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more