テーマ:行事

柏餅は葉っぱごとパクリ?

 ゴールデンウィークに入りました。ゴールデンウィークは 祝日週間で、色々な祝日が続きますが、その内の一つに 「こどもの日」があります。こどもの日といえば、柏餅・粽・ 菖蒲湯です。そこで今回は、それらの中から、柏餅について 書くことにします。  こどもの日に柏餅を食べるのには、他の行事食同様に 意味があります。柏の葉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人なら知っておきたい日

 いきなりですが、質問です。4月8日は、何の日でしょうか?  正解は、お釈迦様の誕生日です。日本は、一応、仏教の国 ですが、キリストの誕生日の方が何故かメジャーになってしま っていて、この日の事を知らない人が割と多いんです。全国の お寺では、この日に、灌仏会や花まつりと呼ばれる、釈迦の 誕生を祝う行事が行われます。今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菱餅の三色の意味

 来週の日曜日は、ひなまつりです。ひなまつりといえば、人形に ひなあられに菱餅といった定番のお飾り物がありますが、菱餅の 三色の色には、それぞれ意味があることをご存知でしょうか?  まず、桃の花を表す赤は魔除けで、純白の雪を表す白は清浄、 そして、新緑を表す緑は厄除け、という意味があるそうです。魔除け と厄除けの違いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵方巻きにまつわる話をあれこれ

 今度の日曜の2月3日は、節分です。節分といえば恵方巻き ですが、最近は、スーパーやコンビニでも大体的に宣伝するように なり、丸かぶりが節分の一大イベントになりました。その丸かぶり 寿司の発祥の地は大阪で、関西では、かなり前からあった風習の ようです。ちなみに、そのきっかけは海苔の販売促進だったらしい ので、ナニワの商人はさす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2ポッキーの日ではありません

 明けましておめでとうございます。今年も「健康万菜」を宜しくお願い 申し上げます。  さて、突然ですが質問です。1月11日は、何の日でしょうか?1が3つ 並ぶから、11月11日に次ぐ第2ポッキーの日という事ではありません。 正解は、鏡開きの日です。正月にお供えしていた鏡餅を下げ、その餅を 雑煮やぜんざいに入れて頂く日で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月見団子の数

 10月27日は、十三夜です。去年のこの時期に、十三夜の 記事を書きましたが、十三夜というのは、十五夜に次いで 美しい月とされているそうです。今年の十五夜は、台風直撃 で残念な夜になったので、十三夜は天気に恵まれるといい なあと思います。  お月見と言えば、ピラミッド型に積み上げられたシンプルな お団子を思い浮かべま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おはぎの別名とは

 19日は、彼岸の入りです。「暑さ寒さも彼岸まで」と言います が、今のところは、いまいち…。でも、一応、まもなく秋の彼岸 ということで、今回はその話題です。  お彼岸と言えば"おはぎ"ですが、おはぎに別の呼び方がある のをご存知でしょうか?それは、ぼたもちです。お店では、おはぎ として売られていることが圧倒的に多いので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月1日とみかん

 タイトルを見て、「ああ、あの事だなあ」と勘づいた方は、 なかなかのツウなんじゃないかなあと思います。  8月1日は”八朔”と呼ばれる日です。この時期に早稲の穂 が実ることから、田の実の節句ともいい、「田の実」を「頼み」 にかけて、普段お世話になっている人に贈り物をする風習が あるそうです。現代のお中元は、ここから来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/27(金)は、土用丑の日

 今度の金曜日は、土用丑の日です。 でも、今年の鰻は値段が高騰していて、お困りの方も 多いのでは? スーパー等を覗いてみても、一匹二千円 位で売られていたりします。    高騰の理由は、稚魚の不漁とのことですが、 鰻は、養殖ものでも、どこかから稚魚を獲ってきて 育てているので、稚魚が不漁だと大きく影響するようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タコ占い

 7月1日(日)は、半夏生です。全国的に名が知れている 行事ではありませんが、夏至から11日目にあたる日で、 タコを食べる風習のある日です。  先日、テレビのニュースで見たのですが、2年前のワールド カップで話題になったタコのパウル君にあやかって、ロンドン オリンピックでの日本のメダル数をタコで占った所があるそう で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月30日に食べるお菓子とは

 早いもので、もうすぐ一年の半分が終わります。 去年のこの時期の記事でも触れましたが、6月30日には、 「夏越の祓」と呼ばれる行事が行われます。大きな茅の輪 をくぐって、半年間の無事を祈り、残り半年の厄払いをする のですが、京都辺りでは、この日に食べる習わしになって いるお菓子があります。  「水無月」という和菓子な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こどもの日のお風呂

 5月5日のこどもの日に入るお風呂といえば、 「菖蒲湯」です。邪気や疫病を払う意味合いがある そうです。  菖蒲湯のことはあまり知らない、という方の為に、 その準備方法をご説明します。ゴールデンウィークに なると、花屋やスーパーで菖蒲湯用の菖蒲が販売 されているので、それを買って下さい。摘める状態に ある方は摘んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高級ひな人形

 来週は、ひな祭りです。先日、デパートに行ったら、 驚くような値段のひな人形が展示販売されていたので 写真を撮りました。  2体でなんと、百万円です。そこら辺りの人間用の着 物よりも、この人形の着物の方がよほど高いのかもしれ ないなあと思ったりしました。人形や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳寒ですが、もうすぐ節分

 かなり寒い日が続いてますが、来週は、もう節分です。 今年の恵方は、北北西だそうです。今の時期、スーパー やデパート等では、恵方巻きの予約販売の広告をよく 見かけます。具材がたくさん詰まった立派な巻きずしを 買うのもいいですが、自分で作ると意外に手軽なので、 今回は巻きずしの作り方をご紹介します。  巻きす(無ければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大寒にシチュー?

 最近シチューのテレビ広告で、”大寒にシチュー”と宣伝している のを見ましたが、大寒というのは二十四節気の一つで、一年で最も 寒いとされている時期です。1月20日頃から2週間位の間の事を指 します。まさに今です。  この大寒の寒気を利用して仕込む食べ物がいくつかあり、その一つ に寒餅があります。今時分の冷たい水を使って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月15日は、小正月 (お粥その2)

 1月15日は、小正月です。この日に、ようやく正月の慌ただしさが おさまると言われています。そして、この日に食べるものと言えば、 小豆粥です。いつものごとく食べ物の話で、先週に引き続きお粥の 話ですが、先週の七草粥同様、年末年始にごちそう三昧だった胃 を休める意味合いがあります。そして、毎月1日と15日は小豆ご飯 を食べると良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月7日は七草の日

 年が明けました。1月7日といえば、七草です。この日に、春の七草 (せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)を 入れたごはんを食べる習わしがあります。お粥にするのが一般的です が、地域によっては、炊き込みごはんにする所もあるそうです。  七草をご飯に入れる時に、ある事をすると良いと言われています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスにあえて…

 今年もクリスマスが来ました。当然の事ですが、クリスマスは、 キリストの誕生祭です。欧米各国がクリスマスを祝うのはわかる のですが、クリスチャン人口の少ない日本で、何故こんなに派手 にクリスマスを祝うのかが、昔から不思議です。日本のクリスマス に嫌悪感を抱いているわけではないのですが、毎年なんとなく気 になるので…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぼちゃとゆず湯

 12月22日は、冬至です。今度の木曜日です。冬至と言えば、 かぼちゃとゆず湯です。この日にかぼちゃを食べたり、ゆず湯に つかると、風邪をひかずに一年健康に過ごせると言われています。  かぼちゃの煮物を食べ、ゆずがぷかぷか浮いたゆず湯につかる のが一番ですが、今は冬至向けのかぼちゃ商品が充実している ので、忙しくて時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分は年に4回

 最近、急に肌寒くなってきて、冬が近づいているのを感じる 今日この頃です。4日前の11月8日は立冬で、暦の上では冬 になります。そこで、今回は節分について取り上げることにし ます。  節分と言えば、2月3日ですが、節分というのは、季節を分け ることを意味するので、正確に言うと年に4回あります。2月3日 だけが特別なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は十三夜

 先月の記事で触れましたが、明日10月9日は十三夜です。 十五夜に次いで月が綺麗な夜です。新豆と新栗をお供え するといいそうです。明日の晩ご飯は、栗ご飯に五目豆 など、いかがでしょうか?この連休は、天気に恵まれて いるので、夜風にあたりながら、月見散歩や月見酒も 良さそうです。  豆といえば、”畑の肉”と呼ばれていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の十五夜は、9月12日

 9月に入り、日が暮れるのが早くなってきたような気がします。 次の月曜日は、十五夜です。十五夜と言えば、団子、酒、すすき 、うさぎといったものが思い浮かびますが、十五夜というのは、月を 愛でる以外にも、実りの秋に感謝するという意味合いがあり、収穫 されたばかりの里芋を供える風習があるそうです。なので、別名 「芋名月」という言い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は半夏生

 今日7月2日は、半夏生です。夏至から数えて11日目にあたる日で、 梅雨が明け、田植えを終える時期とのことです。  この日に、関西では蛸、讃岐ではうどん、福井では焼き鯖、奈良では 麦餅を食べるらしいです。  それから、実物を見たことはありませんが、半夏生という名前の植物も あるそうです。ドクダミ科の多年草で、別…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏越の祓

 6月30日は、一年の半分が終わる日です。  日本では、夏越の祓という行事が行われ、半年間のけがれを払い、 残り後半の無事を願います。神社によっては、綱や笹等で作られた、 茅の輪と呼ばれる大きな輪を境内に設置したり、玄関飾り用の小さな 茅の輪を作る笹を、たくさん用意したりする所があります。大きな茅の輪 は、人が通り抜け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏も近づく八十八夜

 ゴールデンウィーク真っ只中です。新緑がすがすがしい季節です。  5月2日は八十八夜で、新茶の時期を迎えます。日本人にとって お茶は、欠かせない飲み物です。暑い時期には冷たいお茶、寒い 時期には熱いお茶を一服すると、ちょっとした気分転換になり、ホッ とする人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、オススメの お茶を紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎年気になるひな菓子

 もうすぐひなまつりです。スーパーやお菓子屋では、ひなあられ、 ひしもち、ひなケーキ等、ひなまつりに関連した商品をたくさん 見かけますが、ひなまつりの時期の食べ物で、自分が前から 気になっているものがあります。  それは、ひちぎりという和菓子です。引きちぎって作るから ひちぎりと呼ぶ?かどうかは別として、京都が発祥の京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鬼は外、福は内」です

 来週は、節分です。月日が経つのは早く、もう春が近くなってきました。  節分の食べ物と言えば、三種の神器?の恵方巻き、イワシ、豆と、 あまり有名ではないですが、そば(節分が旧暦の大みそかにあたる 為)、ぜんざい(小豆に、邪気を払う意味合いがある為)です。  今年の恵方は、南南東だそうです。2月3日は、恵方巻きをか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三日とろろ

 あけましておめでとうございます。お正月は、お節に、お雑煮、祝い鯛等、 おいしい物に囲まれて、楽しく過ごしている方も多いのではないでしょうか? 今回は、そんな方の為に、三日とろろをご紹介しようと思います。  三日とろろというのは、山芋の事なんですが、年末年始のご馳走三昧で 疲れた胃を休める為に、一月三日にとろろ芋を食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more