一日に摂りたい野菜の量とは?

 8月31日は、「野菜の日」なんだそうです。
時々このブログで、今日は何の日みたいな記事を書いて
いますが、この手のゴロ合わせで作った記念日は、年々
増えている気がします。ダジャレ好きなお偉い方の販促技?
なのか、何なのかはよくわかりませんが…。とりあえず、
野菜の日が近いということで、今回は、野菜の話題にします。


 国がすすめている野菜の摂取量の目安は、一日350g以上
となっています。どの程度食べたらいいかの具体例を述べると、
おひたしや和えもの等の市販のお惣菜パック(小)や食堂の小鉢が
一皿大体70gとのことなので、5皿分位食べると達成できる計算
になります。出来そうといえば出来そうな気もするが…という
微妙な感じがします。でも、この暑い時期は、胡瓜やトマト等の
生野菜に味噌や塩をつけて丸かじりという手がありますし、飲み
物として野菜ジュースを常飲するという手もありますので、割と
達成しやすいのではないかと思われます。


 野菜をたくさん食べると、カロリーや脂肪分が抑えられて生活
習慣病対策になるのでとても身体に良いですが、残暑の厳しい
この時期に野菜ばかりだと、スタミナ不足でひっくり返ることに
なりかねません。ご飯もしっかりと食べるようにすることをおすすめ
します。おいしいのかどうかはわかりませんが、ご飯にトマトジュ
ースをかけて食べる話を聞いたことがあります。インスタント食品
を食べるのを考えると、手軽で健康的で良いとは思いますが…。
辛いもの好きならタバスコをかけたり、キムチを加えたりすると
いいかもしれません。忙しくて食事がおろそかになっている方とか、
お年寄りの方とかに、いかがでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック