まめご

 ずいぶん前に小耳に挟んだのですが、今の小学生は、"おにごっこ"
の事を"おにご"というらしいです。本当でしょうか?実際に小学生の
口から聞いたことはないですが…。流行のスピードが速い昨今なので、
一瞬の流行りだったんでしょうか?というわけで、それに乗っかって、
今が旬のえんどう豆のごはんを"まめご"と呼んでみました…。


 今、花見・行楽弁当のご飯に、鮮やかな緑色が映える豆ごはんが
詰めてあったりして、お惣菜売り場をうろついていると、見ているだけ
でおいしそうだなあと思います。豆ごはんは、いつもの炊飯に豆と塩
を加えたら簡単に炊けるので、この時期、豆ごはんを家で炊く方も
多いと思います。でも、その方法だと、豆がしわしわになって、鮮やか
さが失せるので、面倒ながらもひと手間加えると、料理屋で出てきそう
な豆ごはんが出来上がります。


 えんどう豆を、豆が浸かる位の量の沸騰したお湯で、5分程度茹でて
、少量の塩で味をつけて下さい。その茹で汁を利用して、米の水加減
をし、普通に炊飯して下さい。このとき、豆は別に取っておいて下さい。
炊きあがったら、茹でた豆を加えてひと混ぜし、でき上がりです。きれい
な緑色の豆がキラキラ輝く豆ごはんの完成です。


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック